2013年05月17日

保有ポジションと注文(OANDA)より導かれるサポレジ 20130517

http://fxtrade.oanda.com/lang/ja/analysis/forex-order-book#USD/JPY

スクリーンショット 2013-05-17 13.01.36.png

posted by FXマン at 12:54 | Comment(0) | その他

2008年06月09日

6/9(月)重要指標

14:45 スイス5月失業率 〔予想 2.5%〕〔前回 2.6%〕
15:00 独4月貿易収支 〔予想 156億ユーロの黒字〕〔前回 167億ユーロの黒字〕
17:30 英5月生産者物価指数(前年比) 〔予想 +7.9%〕〔前回 +7.5%〕
米3、6カ月TB定例入札〔前回 480億ドル〕
21:15 加5月住宅着工件数 〔予想 22万件〕 〔前回 21.39万件〕
23:00 米4月中古住宅販売保留 〔予想 ▲0.5%〕 〔前回 ▲1.0%〕
23:00 ロート・スイス国立銀行(SNB)総裁、講演
翌1:30 トリシェECB総裁、講演
翌1:15 ガイトナー米NY連銀総裁、「経済見通し」について講演
翌6:00 ローゼングレン米ボストン連銀総裁、ボストン連銀主催会議にて開会挨拶
posted by FXマン at 12:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年04月21日

迷いや思い込みで悩むこともありません

FXマンのトレード日記20080421


【W2Cワンデーシステムトレードver.5-1】

本日はノーエントリー

サインがでない場合は当然ノーエントリーです。
裁量トレードと違い、人間の感情が介在しませんので、迷いや思い込みで悩むこともありません。

2008.4.10 AUD/JPY買 ▲ 61 pips
2008.4.11 GBP/JPY売  266 pips
2008.4.14 EUR/JPY買 ▲ 41 pips
2008.4.15 AUD/JPY売 ▲ 55 pips
2008.4.16 ノーエントリー
2008.4.17 ノーエントリー
2008.4.18 CAD/JPY買  165 pips
2008.4.21 ノーエントリー


戦績 2勝3敗 プラス 274 pips




posted by FXマン at 15:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年04月13日

待望の短期ルールを稼動させます

FXマンのトレード日記20080413

W2C初、ついに待望の短期ルール(システムトレード)を稼動させます。

このトレード方法は、基本的に1日で完結させるもの(その日が陽線引けか陰線引けかを予測するもの)で、朝、"指値注文" or "成行注文" を出していき、決済は自動注文で行う。
特長は「利大損小」、期待される損益比を最低1:2以上に設定します。(勝率の期待値は50%前後)

夜、仕事が終わって帰ってきても注文が約定していない場合は翌日ニューヨーククローズまでに手動で決済するというもの。


従来のシステムトレードの短所とも言うべき、「いつ出るかわからないサインに従う」ものとは異なり、特に監視の必要を排除したことを最大の特長とします。

損失は予想されるサポート/レジスタンスのブレイクによる最低限で抑え、仕事を持っている方には最高に便利な優れものなのです^^


実践検証が終わると条件を満たした方々に配信させていただきますので、乞うご期待。

【W2CワンデーシステムトレードVer.5.1】


2008.4.10 AUD/JPY買 ▲ 61 pips
2008.4.11 GBP/JPY売  266 pips


詳細はここをクリックしてください。
     ↓  ↓



戦績 1勝1敗 プラス 205 pips





FXマン的にはかなりイケそうな感覚を持っています。
posted by FXマン at 21:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年04月10日

背景が微妙になってきました。

FXマンのトレード日記20080410

昨日のドル円はIMF、のコメントにより大きく反転。

本日午前は、101円前半の水準での推移となっております。

週末にかけてのイベントに備え、ここ何日かの買い方が、利確した格好ですね。

本日は英国、ユーロ圏、南アの政策金利発表です。

このあたりが上昇のポイントと見ていましたが、背景が微妙になってきました。

大暴落の材料も、それほど見当たりませんが、注目ですね。
posted by FXマン at 11:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年04月09日

ここは素直に押し目買い戦略で

FXマンのトレード日記20080409

本日早朝のFOMC議事録では、総じて成長のダウンサイドリスクを強調した悲観的な内容となりました。しかし先の議会証言でバーナンキFRB議長がリセッションの可能性に言及していた事で、サプライズとはならず、市場が動意付くきっかけにはなりませんでした。

まだまだ市場では、リスク懸念から積極的な取引は控えられているように感じますが、ひとつひとつビッグイベントをこなしていく度に安心感が出てくるのでしょう。

まだ、ユーロ以外はMA200日を下回る水準にありますが、ここは素直に押し目買い戦略で臨んでみたいですね。

慎重にですが。。。

タグ:FOMC ユーロ
posted by FXマン at 12:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

どちらに動かせば旨みがあるのか思案中

FXマンのトレード日記20080408

先週半ばからドル円、クロス円は、底堅い動きとなっております。

かといって急上昇というわけではなく、イメージとしては恐る恐るといった感じであります。

感覚的な話ですが、暴落時の嫌なエネルギーは一切感じません。

市場参加者が減った?

大口資金が入っていない?

う〜ん。。。

上下どちらにも簡単に抜けそうな薄さを感じます。

ロンドン勢。。。

どちらに動かせば旨みがあるのか思案中といったところか。

本日はFOMC議事録発表。

動意付くきっかけになるのか。
posted by FXマン at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年04月07日

102半ばまで戻すしっかりとした展開

FXマンのトレード日記20080407

ドル円は、先週末の雇用統計悪化をうけて101半ばまで下落、しかし本日午前中に102半ばまで戻すしっかりとした展開になっています。

ドル円は2月末の下落前水準108.20辺りから下落後95.50付近の半値戻しを達成しております。

ここからは、もみ合いながら徐々に上昇を予測(希望^^;)しますが、まだまだ幾重ものレジスタンスをこえていかなければなりませんが。

正直スワップ用ポジの含み損は気持ち悪いですが、日々のスワップポイントが心の支えです。
posted by FXマン at 14:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年04月06日

明確に越えてくると上昇に拍車がかかりそう

FXマンのトレード日記20080406

先週は、ドル円、クロス円、久々の陽線で、週末まで反転を思わせる動きでした。

さすがに、金曜日は雇用統計の悪結果をうけ、下落となりましたが、雇用統計といい、失業率といい、バーナンキさんの発言といい、大暴落となってもおかしくない状況にもかかわらず、この底堅い動き。

相当な買い支えがはいっているように感じます。

どの指標も、現行経済状況から考えると想定範囲内の結果という事なのか。

楽観はできないものの、来週からの上昇を期待させます。

ドル円  104.30付近
ユーロ円 161.40付近
ポンド円 206.00付近
カナダ円 102.30付近
ランド円 13.50付近

この辺りのレジスタンスを明確に越えてくると上昇に拍車がかかりそうですが、今のところキッチリ上値を抑えられています。
posted by FXマン at 10:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年04月04日

チャートには全てが織り込まれている

FXマンのトレード日記20080404

昨日は、失業率の増加というドルにとっての悪材料が出たにもかかわらず、相場の反応は限定的でした。

ん?

少し前なら200PIPSくらい下に飛んでもおかしくない材料です。

つまり、ファンダメンタルは、きっかけであってトレンドは見えないところで、着々と育っていたという事ですね。

FXマンが師匠と仰いでいるMaekojimaさんが、いつも仰っておられるには、「チャートには全てが織り込まれている」という事。

1〜2日の短期的な動向は別として、ファンダメンタルに、あまり一喜一憂しないトレードを心がけたいものです。

っという事はテクニカルから見て、ドル円、クロス円、ここからの一気の下落はなさそうですが。。。
posted by FXマン at 12:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年04月03日

バーナンキ議長の弱気発言もなんのその

FXマンのトレード日記20080403

昨日はADP雇用統計の、良くはないけど悪化していない発表値をうけ、ドル円、クロス円相場は上昇。

その後のバーナンキ議長の弱気発言もなんのその、上昇後戻しも弱く、本日もジリジリ上昇しております。

前回下落のきっかけとなったバーナンキ議長の発言、今回はなぜか、ほぼ無反応^^;

本質的にはきっかけで使われているだけで、相場の動意はもっと他のところにあるのですね。

ここからは、もう少し大きなレンジで三角持合いになっていくのでしょうか。

一旦、過度な円高相場は終わると考えますが。。。

posted by FXマン at 16:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年04月02日

新しい四半期に入って流れが変わってきました

FXマンのトレード日記20080402

やっとのレンジブレイク^^

きっかけは、リーマンブラザースが40億ドルの資本増強を発表したことでした。

その後に発表されたISM製造業景況指数が、いい数字ではなかったものの、予想を下回らなかった事をうけ、ドル円、クロス円はストップを巻き込みながら上昇。

さて本日以降の動きですが、先ほどのADP雇用統計、予想-2.3に対し、結果0.8を受け、ドル円は102.40の水準に上昇しています。

この後バーナンキ議長の発言を控え、相場は上昇基調に入っております。

まだまだ明確にリスクの後退となったわけではありませんので、油断は禁物ですが、新しい四半期に入って流れが変わってきました。

今後の流れに注目です。
posted by FXマン at 21:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年04月01日

反転サインが点灯した時がチャンス

FXマンのトレード日記20080401

相場は相変わらず、レンジ内の動き。上を突破する力も無く、下に向かっても執拗な買い支えが入る。

ただ時間が流れていきます。

一旦、底をうち上昇と見ていますが、大きなトレンドでは、夏まで三角持ちあいで横調整になりそう?

某証券会社の社長さんのご意見では、「短期的には、相場ですから、一気に下に持っていかれることはないでしょう」との事でした。

相場は、上がるか、下がるか、動かないか、の三方向しかありません。

今はひたすら買いチャンスを待っています。

次に下を探りにいき、反転サインが点灯した時がチャンスと見ています。

posted by FXマン at 13:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年03月31日

上昇基調に移るのではと

FXマンのトレード日記200803031

本日午前は、年度末の実需買い(仲値時買い・4月の外債投信設定等)でドル円、クロス円は大きく上昇しました。

しかし結果的には、きっちりレンジ内で上値を抑えられており、依然神経質なもみ合いとなっております。

レンジブレイクするには、まだまだエネルギーが不足しているようです。このまま暫く横軸調整でエネルギーを充填するのでしょうか。

本日は月足の確定する日でもあります。このまま大きな下落が無ければかなり長いヒゲがつきそうです。

下落も一旦終わり上昇基調に移るのではと見ていますが。。。
posted by FXマン at 14:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年03月27日

神経質なもみ合いとなっております

FXマンのトレード日記200803027

100円を挟んだ揉み合っていたドル円は、欧州タイムに発表された独IFO景況感指数が事前予想を上回ったことで、ユーロが上昇、ドルは売られる展開となりました。

ユーロドルは1.55台から1.58台まで上昇し、ドル円も100円ライン付近から99円台前半まで売られました。

本日も神経質なもみ合いとなっております。

やはり戻しが弱い。。。

市場の迷いを感じます。

このような時は無理に参戦せず、ひたすら観察ですね。

とにかく下値ラインを守って、もうしばらく、もみ合い三角持合形成後上離れ!(希望^^:)

はぁ〜、含み損減ってほしい(TT)
posted by FXマン at 17:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年03月26日

円高終わったりして^^;

FXマンのトレード日記200803026

相場は相変わらず底値圏でもみあっている状態。

指標発表の悪数値であまり大きな動きが見られなくなったことから、相場エネルギーの無さも感じます。

しばらくもみあいが続くのでしょうか。

ドル円、クロス円、各通貨は三角持合を形成してきており、上離れの気配がうかがえますが。。。

世間で円高論が浸透してきましたので、ぼちぼち反転?ですかね^^;

FXマンのお気に入りの陳さんのブログに書かれていましたが、「亀田3兄弟」の長男・興毅氏のインタビュー映像で、「最近気になるニュースは?」との番記者の質問に、彼はなんと「ドル/円100円割れ」と「サブプライム問題の底が深い」と答えたらしいです^^

円高終わったりして^^;
posted by FXマン at 18:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年03月25日

レジスタンスを越えるのかどうか

FXマンのトレード日記200803025


昨日のドル円、クロス円は、閑散とした中米国経済指標の好結果を受け、上昇。

本日の注目は、休日明けのロンドン勢がどのように仕掛けてくるのかです。

市場では徐々にリスク回避の動きが緩まっているようですが、各通貨明確にレジスタンスを越えてこない限り安心はできません。

ドル円101.20付近のレジスタンスを越えるのかどうか。

注目です。
posted by FXマン at 10:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

見極める一週間になりそうです

FXマンのトレード日記200803024

オセアニア、ユーロ圏等、各国休日のため、いまのところ相場は閑散とした状態です。

ドル/円、クロス/円、ジワジワ上げていますが、中々レジスタンスを越えてきません。

非常に戻しの弱い状況で、未だ反落の可能性は否定できません。

底値から戻す時の形状は、鋭角になるものですが。。。

一目、週末にかけて雲の薄いところに向かってほしいですね。

先ほど発表の米国中古住宅販売件数が予想以上の数値だったことを受けて、ただいまドル/円100.70の水準で推移。

反転するかどうか、見極める一週間になりそうです。
posted by FXマン at 01:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年03月23日

未来を創りだすものはなんでしょう

FXマンのトレード日記200803023


未来を創りだすものはなんでしょう。。。

それは物事を、ありにままにとらえる事です。

いくらプラス思考に考えたとしても、できないことはできません。

もちろんプラス思考でポジティブにこしたことはありませんが。

大切なのはポジティブとかネガティブとかいう事ではなく、ニュートラルな状態で物事を考え、可能性を見出す事です。


例えば、今回のような円高で〇〇万円の損害を被った人の意見を聞いてみると。。。

落ち込んで「あ〜自分には向いていないんだ」

開き直って「相場が悪いからしょうがないよ」

強がって「やる気を無くさないで次こそがんばるぞ!気合だ〜!」

色んな声が聞こえます。

よくかんがえてみましょう。

次につながるのは、落ち込んだり、開き直ったり、強がることではありません。

大切なのは、結果を受けて、自分のやり方の、何が機能して、何が機能しなかったのかを冷静に見る事です。

ルールなのか、リスク管理なのか、タイミングなのか、知識が足りないのか、感情をコントロールすることなのか、ETC。。。

結果をありのままにとらえて、次回に活かすのです。

なにが機能し、なにが機能しなかったのか。

振り返ってみましょう。

っと、いつも自分に言い聞かせてます^^;
タグ:相場 円高
posted by FXマン at 19:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年03月21日

ドル堅調には以下のような理由

FXマンのトレード日記200803021


ここ最近のドル堅調には以下のような理由もあるようです。

決算期末を控えて、米国系マネーが商品相場や欧州株、あるいは新興国株の利益確定売りに出動。
いずれもドル安・外貨高によって米国の投資家は為替差益が出ており、その利益分をドル転させている。そして、米国本国に回帰させた資金の一部を「割安感の出ている米国株に振り向けている」という指摘もなされている。
期末を控えて、米国系マネーが各種市場での投機的なポジションの整理にも着手。
これまで大きく積み上がってきた商品相場ロングやユーロロング、資源国通貨のロングと、その裏表の関係で膨張してきたドルショートや米国株ショートを短期的に手仕舞っている、という見方もあるようだ。

ニュースby A社

ドルは一旦、底をうったのでしょうか(@@)
しっかりレジスタンスを突破してこない限り安心はできませんが。

本日はアセアニア、欧州圏が休日のため、相場の薄い状況ですので、突発的な動きには注意が必要です。
posted by FXマン at 16:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年03月20日

ユーロ/ドルが反落。

FXマンのトレード日記200803020


本日は東京市場休日のため、ロンドンタイムにかけては取引の薄い状況。アジア株も軟調に推移していましたが、徐々に値を戻してきました。欧州株式市場もやや軟調に推移しています。

現在ドルは、買い優勢で100円台に乗せてきています。

対してユーロは軟調気味でユーロ/ドルが反落。
ユーロは、テクニカルで見ても、びっくりするくらいのオーバーシュート状態。

暴落のイメージはしにくいですが、歪みはいつか正されるもの。

随分前から注目していましたが、いつ始まるのか。。。


本日ですが、明日21日から24日まで、オセアニア、ユーロ圏が休日のため調整には十分注意が必要です。

スワップ派には、まだ決定的な安心材料の無い状況。
早く春が来てほしいのですが(@@)
posted by FXマン at 20:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年03月19日

モルガンスタンレーの決算発表に注目

FXマンのトレード日記200803019


本日早朝のFOMCでは、8対2の決定で0.75%引き下げられました。
それを受け、株式市場は大幅に上昇し、ドル円、クロス円は大きく買い戻されました。

これで日足、陰線、陽線、長ヒゲ2本揃いとなり、一応の反転サイン。
昨日は、少し戻しすぎ感があり若干の違和感がありますが。。。
まだ安心はできません。

本日はFOMC明けのNY市場の動向と、モルガンスタンレーの決算発表に注目です。
素直に買い戻しがありますと、為替市場でも大きく円安の流れになりそうです。

しかし、世間のアナリストはころころ意見が変わる^^;
今は、円高論真っ盛りですから、ぼちぼち逆にいきそうですね。
posted by FXマン at 15:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年03月18日

まだまだ円安である

FXマンのトレード日記200803018

本日の相場は、明朝のFOMC政策金利発表を控え小動きとなっております。

あわせて注目は、リーマンブラザース、ゴールドマンサックスの第一四半期決算発表が予定されています。

昨日、ワールドビジネスサテライトで榊原氏がコメントしていましたが、「円はドルに対してまだまだ円安である。したがって協調介入はおこなわれにくい状況にある」とのことでした。

このドル安から誘引される円高とエネルギー高、原材料高で、輸出入国日本は大打撃を受けます。

不況にもかかわらず、インフレで、需要は先細り。。。

この不況スパイラルどうなっていくのでしょうか。。。

昨日の下落幅からみて、半値戻しも達成できていない状況ですので、ちょっとしたきっかけで、再度暴落が起こってもおかしくない状況。

注意が必要です。

タグ:インフレ FOMC
posted by FXマン at 13:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年03月17日

このレベルからの反発は半端じゃありません

FXマンのトレード日記200803017

歴史的な大相場を迎えております。

ニュース

カーライル・キャピタルが再び債務不履行通知、資産精算へ
米未公開株投資会社カーライル・グループ傘下のカーライル・キャピタルは17日、残りの2つの債権者から債務不履行(デフォルト)の通知を受け、資産を清算する方向となった。

完全にパニックです。。。
いったいどこまでいくのでしょうか。

トレンドは明らかな下落ですが、このようなパニック相場でのショート参戦は危険です。(過去幾度となく往復ビンタ経験あり^^;)
このレベルからの反発は半端じゃありません。

じっくり、冷静に相場を見守ります。


もともとFXマンのスタンスは、中長期のスイングトレードが中心ですが、常々、短期トレードを導入したいと考えていました。

ただ、短期トレードはハイレバになるぶん、明確なルールとストップ、リミットの設定が必須です。

クラブの運営等や、仕事で相場にはりつけないという事情もあったのですが、いいルールが見つかりましたので稼動させていきたいと思います。

稼動結果はアップしていく予定です。

中長期のリスクヘッジにしたいと思っています。


posted by FXマン at 13:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年03月16日

このエネルギーが逆方向に噴射した場合は

FXマンのトレード日記200803015

ドル円、クロス円相場ですが、ストップがストップを呼び円高が止まりません。

昨日書きましたように円が高いというよりもドル独歩安の状態です。

問題はドルがどこで止まるかですが。。。

テクニカルでも、もう下に何もありません。(79.70まで)

したがって、どこで止まるかはわかりません。

恐ろしい話です。。。

しかし、その反面、現在明らかにオーバーシュート気味。
このエネルギーが逆方向に噴射した場合は、すごい事になりそうです。

今からショートで参戦するにも怖さがあるので、ここは見の一手でしょう。

しっかり、反転ポイントを見極めたいところです。

月曜は間違いなく窓空きスタートでしょう。
含み損は気が重たいですが、冷静に観察していきたいと思います。
posted by FXマン at 00:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年03月14日

歴史的な相場に直面しています。

FXマンのトレード日記200803014

昨日は、ドル円1995年11月以来12年ぶりに100円を割り込む展開となりました。さらに、原油が一時111ドル、金が初の1,000ドルとなるなど、私達は歴史的な相場に直面しています。

一方的な円高局面に見えますが。。。

14日の日経新聞記事では、対ドル以外の通貨を含めた円の実力を示す日経通貨インデックス(実効為替相場)では、対ドル以外は円安傾向で2005年9月の水準にあるとのことです。

このことからわかるように決して円が強いわけではありません。
ドルが弱いのです。

したがって、やはり高金利通貨を売って、円を買うという現状の流れは、そう長くは続けられないと思えます。

売りポジションもたまってきているようです。
http://www.traditionfx.co.jp/market/imm.html


トレードは、リスクに備えてポジションを軽くするため、
ドル/カナダ S 0.9994 5枚を0.9888で決済しました。

+106PIPSでしたが、ドル安でまだまだ下げていきそうですから、保有しておきたかったのですが、安全策をとりました。

しばらく乱高下しそうな展開ですが、しっかり見極めたいところです。

posted by FXマン at 14:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年03月13日

いくつかのヘッジファンドが破綻

FXマンのトレード日記200803013

一筋縄ではいきませんね。。。

せっかくの金融市場安定化対策を相殺するような報道が、13日付の英FT紙から報じられました。

「資産総額40億ドル以上のいくつかのヘッジファンドが破綻、もしくは破綻寸前にある」

これが、が嫌気され、リスク回避の動きから現在大幅な円高となっております。

L スワップ派には、非常にまずい状態です。

はっきりとした流れが見えるまで、トレンドと逆方向の、安易なポジションはとらないほうが懸命です。

現在ドル円100円の攻防ですが、ターゲットロックオンの状態ですので、おそらく買い手は支えきれない状況かと。。。

ランド円も12.50ラインを守ってほしいですが、ドル円が100円割れしてくると、おそらくなし崩しになりそうな。。。

なんとか持ちこたえてもらいたいところですが(@@)

とにかく、相場で起こっている事に冷静に着実な対策をしていきます。

こんなときこそ冷静にですね。
posted by FXマン at 14:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年03月12日

金融市場安定化対策発表

FXマンのトレード日記200803012

昨日はのドル円、クロス円、ドルストレートは、FRBが発表した緊急?の金融市場安定化対策発表により、大きく反発しました。

【最大2千億ドル(約20兆円)相当の米国債を金融機関に貸与し、同時に、いま問題となっている住宅ローン担保証券を受け入れるという措置】

やっとですか〜^^;

なんだかチャートポイントを見ていたかのようなタイミング。。。


ここからが重要です。

ドル/円、ランド/円、このまま週足で陽線がつきますと、陰線陽線二本揃いで、一応の反転サインです。
下落幅が大きいので、さすがにしばらく揉みあうでしょうが、徐々に円安方向に向かうのではないでしょうか?

市場のリスク回避心理が、サブプライム問題に始まったのであれば、今回の金融市場安定化対策は決定的に作用するのでは、と思われます。

株式市場も含め、本日以降の動向に注目です。
posted by FXマン at 13:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年03月11日

重要なポイントに差し掛かっております。

FXマンのトレード日記200803011

ドル円、クロス円が重要なポイントに差し掛かっております。

本日の動き次第で反転、下値試しの方向が明確になりそうです。

ドル/円   101.20付近

カナダ/円  104.50付近

ランド/円  12.50付近

これを割ってくるのか?それとも反転なるか?
本日の動向で今後の動きが大きく変わりそうです。

NYダウも3日続落で11500トドルのレジスタンス付近に位置していますので合わせて注目です。

ここから反転した場合の目処はこちら

    ↓   ↓

http://w2c.seesaa.net/article/89018575.html
posted by FXマン at 13:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年03月10日

高金利のランドを売り続けるのは難しいはず。

FXマンのトレード日記200803010

一応。。。

ドル/円、クロス/円は、下げ止まった格好になっていますが、本日からの動きは非常に難解です。

18日FOMC政策金利発表を見据えた動きになっていくのでしょうか。

売り手としても、一旦、目標値をクリアしました。(ドル/円100円前半)

さらに下値を探る展開になるのか?
それとも一旦上昇か?

今週は非常に重要な週となりそうです。

高止まりの、ユーロ反落も気になるところだが、とにかくランドの弱さが際立っています。

ウィンスクエア為替投資クラブさんが分析されていますが、高金利のランドを売り続けるのは難しいはず。
http://w2c.seesaa.net/


しかし、明確な反発の兆しはまだ見えず。

含み損は増えるばかり。。。

低レバのスワップ狙い戦略。
入りどころは悪くない。

わかっちゃいるけど、気がめいります(@@)

はよ戻れ〜
posted by FXマン at 17:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他

2008年03月08日

やっと本格的な反転が見れるのか?

FXマンのトレード日記20080308

昨日は、ドル円クロス円とも、米国雇用統計発表後、乱高下の展開。
ダウもジリジリ下げ、結局▲146.70で引けています。

ドル/円は、101円前半にタッチして一応の目標値を達成した形。
日足でもトレンドライン下限にしっかり止められた形となっている。

さてこれが一旦の円高トレンド終焉になるのか。
来週FOMCの利下げで、やっと本格的な反転が見れるのか?
すでに市場は織り込んでいるいる感もあるので微妙ですが。。。

このレベルの株安、ドル安を止めるには決定的な政策が必要ですね。

最も止めたいと思っているかどうかは、わかりませんが。。。

この円高でどれほどの日本人がロスカットをくらったんでしょうね。。。

考えると恐ろしいです^^;

やはり投資教育を急がねばと、おせっかいな使命感が湧いてきました。
posted by FXマン at 18:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年03月07日

断末魔の叫びがピークに達する頃

FXマンのトレード日記20080307

さて、いよいよ米国雇用統計です。

ユーロ/ドルは1.5400を達成。

ドル/ZARは8.0000を達成。

オーバーシュート中。

トレンドは急に止まれない。。。

さぁ、どこまでいくのか。

今日も世界中から、スワップ狙いのロング派の悲鳴が聞こえる。。。

断末魔の叫びがピークに達する頃、トレンドは終わる。。。

いや〜(怖)

posted by FXマン at 21:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年03月06日

ついに1.5300を達成。

FXマンのトレード日記20080306

ユーロ高、ドル安が止まりません。

さきほどユーロ/ドルは、ついに1.5300を達成。

どこまでいくのでしょう(@@)

ウィンスクエア為替投資clubさんが記事を書かれています。
http://w2c.seesaa.net/


昨日は、注目のADP雇用統計は事前予想を大きく下回る-2.3万人となったことで、ドル円は103.40円付近まで下げました。

その後に発表されたISM非製造業景況指数が事前予想上回ったことでダウが上昇、つれてドル円、クロス円も上昇。

さらにその後、モノライン大手・アムバックへの救済策が事前予想の25億ドルを下回る15億ドルと発表されたことで、失望のドル売りから再度下落しました。
  
本日の注目は、ECB・BOEの政策金利発表。続いてトリシェ総裁の記者会見が予定されています。

高騰続くユーロに対してどのような発言があるか注目です。


自分自身、何度か経験した下落相場ですが、世界が恐怖に巻き込まれてからしか止まりませんでした。。。

まだ、その域には至っていないような気が。。。(怖)

早く止まってほしいのですが^^;
posted by FXマン at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年03月05日

まだまだ予断を許さぬ展開です。

FXマンのトレード日記20080305

昨日は、膠着状態の相場から、23時にカナダBOC政策金利が発表されて、0.5%の利下げという結果に、0.25%との市場予想が多数だったこともあり、カナダが下落しました。
BOC声明では、「カナダ経済のリスクの具現化の認識や、隣国である米経済の減速の明確な兆候の認識」などが示されました。

また、商品市場でも原油や金が利益確定売りと思われる下落となって、カナダや豪ドルが急落していきました。

その後、前日比−200ドルを超えて下げていたダウも雇用統計の発表も意識してか、急速に下げ幅を縮小したことでドル円やクロス円各通貨も戻す展開となりました。

本日は、22:15のADP雇用統計、24:00ISM非製造業景況指数、明朝4:00のベージュブックに注目です。
どれも結果次第では市場を大きく動意付ける注目指標です。

まだまだ予断を許さぬ展開です。
リスク管理の徹底に努めたいと思います。
posted by FXマン at 14:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年03月04日

BOC政策金利発表に注目しています。

FXマンのトレード日記20080304

昨日のNYタイム、注目されたISM製造業景況指数が悪化するとの見込みから、下方向の流れでしたが、結果は、好況・不況の分岐点とされる50を割り込む48.3となったものの、これを見越して事前に売り込まれていたこともあり、ドルが一気に買い戻され、クロス円各通貨も上昇しました。

その後、行き過ぎた動きは調整されたものの、その後は引き続き揉み合いとなって、取引を終えています。

本日ですが、特に重要な米経済指標は予定されておりません。このため、揉み合いとなりそうですが、注目は23時に予定されています、バーナンキFRB議長の講演でしょうか。

個人的には、ドル/カナダS 保有中につき、BOC政策金利発表に注目しています。
posted by FXマン at 16:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年03月03日

恐怖の大王が降臨

FXマンのトレード日記20080303


恐怖の大王が降臨しております^^;

クロス円各通貨はストップを巻き込みながら、個人投資家を恐怖のどん底へ誘います。
恐怖の連鎖はさらなる下落を生み出します。
買い手が売り手を上回らない限りトレンドは変わりません。
昨年8月に始まった円高トレンドの終焉はいつおとずれるのか。。。


下落後、戻しも弱く今日も流れが止まらない模様。。。

レバ管理の徹底で、マージンコールの心配はないものの、含み損はいい気分ではありません^^;

こういう相場が訪れるたびリスク管理の重要さを再認識させられます。

FXマンのトレード

元々の投資スタンス    長中期スイング


現在のポジション

ZAR/円  14.83  L 10枚
      13.92  L 30枚
ドル/カナダ 0.9994 s 5枚


方針  

低レバにつきひたすら亀のように手足を引っ込めて耐えます。



ええかげん止まってほしいですが、止まる理由がありません。。。


テクニカル分析はこちら http://w2c.seesaa.net/

posted by FXマン at 15:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年03月01日

負けトレーダーは、何にやられるのか?

FXマンのトレード日記20080301

円高、株安が止まりません。

結局米国モノライン救済策も焼け石に水。

このままいくと、各社雑誌で特集されているように世界恐慌にまっしぐらなんてことに。。。

この流れを止めるには主要国協調介入しかないのか。


我々個人投資家にできることは何か?

流れに逆らわずトレード。(今ならドル売り)

レバレッジ管理の徹底。(放置してもパンクしない適切な)

常日頃から、耳にすることですが。。。


負けトレーダーは、何にやられるのか?

相場にやられるのでしょうか?

運がないのでしょうか?

それとも情報が悪いのでしょうか?


答えは「自分」です。


「勝ち組」と「負け組」の大きな分岐点は、自分をコントロールできているかどうかではないでしょうか?

少し極端ですが、投資において第一優先に扱うべきは「お金」ではなく「自分」です。

常に冷静に。。。


常に客観的に。。。


常に研鑽を怠らず。。。


にですね^^


「利小損大のメカニズム」も知っておくとヒントになります。

      ↓  ↓
http://w2c.seesaa.net/article/53879872.html
posted by FXマン at 18:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年02月29日

適切な投資行動

FXマンのトレード日記20080229

昨日のバーナンキ議長の発言を受け、ドル/円はリスク回避の動きから、ドルが売られ円が買い戻される流れとなり下落。

この下落により、ストップを巻き込みながら、現在104.70の水準です。
クロス円各通貨は、この動きに連動し、週末ということもあって、前面円高となっております。

米経済のリセッション入りが強く意識されストップを巻き込むと、
もう一段の下落にならないとも限りません。


テクニカル分析でもかなり危険な数字がはじき出されており、
※詳しくはウィンスクエア FX為替投資 Clubにて分析 http://w2c.seesaa.net/


以上の理由から、
・現在利益がでているポジションは利益確定。
・損害の少ないものは損切り。
・ランドのみ保有(長期スワップ狙い)
と考えました。


■理由
ここから、さらに下降していったとすれば損害の回避ができること。
下で再度ポジション構築できること。
反転し上昇していったとしても、上値幅が狭いこと。
上昇はランドにて利益を上積みできること。


適切な投資行動ができれば恐れることはありません。
レバレッジ管理の徹底につとめます。
posted by FXマン at 13:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

最後の買いチャンスかも。。。

FXマンのトレード日記20080228

ブログのアップが遅くなりましたが、クロス円、現時点では米国経済指標を受け、円高の流れになっています。

特にZARは14.30付近のレジスタンスが抜けられなかったためか、大きく反落し、現在14円を割る展開です。

一度下に振ってエネルギーをためにくるのか?

Maekojimaさんの分析にあるようにドル/ZARはダブルトップのネックラインを切ってきているので、ZAR/円の反発も時間の問題かと。

後で振り返るとわかるのですが、ひょっとしたら最後の買いチャンスかも。。。
posted by FXマン at 00:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年02月27日

ダブルボトムのネックライン14.30あたりを

FXマンのトレード日記20080227

豪ドル/円、NZ/円、ユーロ/円が、一目で明確に雲を抜けてきました。
それに追随するようにカナダ/円が雲に突入。

クロス円各通貨は、じっくり底値圏の形状を形成し、底値を固め、反転してきております。

豪ドルは資源にあわせ景気堅調、ユーロも景気堅調、カナダはアメリカの影響を受けるが、やはり資源国であるので原油高騰を背景に、まだ期待できそう。

資源国といえば南アフリカですが、インフレ率が高くなり、電力不足等の不安定さが嫌気され、クロス円の中では完全に出遅れ感があるものの、やはり資源国、高金利通貨ですから、ここからの上昇に期待したいです。

ZARは、当面日足ダブルボトムのネックライン14.30あたりを明確に抜けてきてほしいですね。

本日発表の南アフリカCPI、CPIXをきっかけに動意付きそうですが結果はいかに。

posted by FXマン at 15:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年02月26日

日経新聞の取材を受けました。

FXマンのトレード日記20080226

昨日の相場は、大きな材料はなかったものの、ダウ大幅上昇とともに為替も大幅円安の動きとなりました。

先週末に伝わった米モノライン大手・アムバックの救済案に続いて、格付け大手であるS&Pが同社の格付けを現状を維持すると発表し、またMBIAについては格下げ見通しそのものから解除するとも付け加えられたことが、円全面安の一因となった模様です。

クロス/円、特にユーロ/円は160円、豪ドル/円は100円を越えたことで、上昇トレンドに転換模様です。

一目でも、まずはオセアニアが雲を抜けてきており、これが先行指標となり、他クロス円通貨が追随する動きとなりそうです。


ニュース
当クラブのチーフストラテジストmaekojima氏が、日経新聞の取材を受けました。2/28夕刊に掲載されます。
日経金融新聞に続き2度目の掲載となります。

おかげさまでクラブメンバー様も90名。
いつも皆様のご協力、ご指導に感謝しています。
本当にありがとうございます。
posted by FXマン at 15:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年02月25日

今はバーゲンセールです。。。

FXマンのトレード日記20080225

気になる南アZARですが、今週の注目は、26日に南アGDP発表。
+5%台のGDP成長率を維持していた南アですが、どの程度低下しているかがポイントになります。

個人的には、今週はしっかり陽線つけて、ローソク足で反転サインの形状を形成してほしいです^^;

Maekojimaさんのファンダメンタル分析では、今はバーゲンセールです。。。(余裕あったら買い足したいくらいです)

      ↓ ↓
http://w2c.seesaa.net/article/51334583.html
http://w2c.seesaa.net/article/51265848.html
http://w2c.seesaa.net/article/51332207.html
http://w2c.seesaa.net/article/51333615.html


トレードはユーロ/ドル1.49あたりまであげてくるようでしたら、短期で売ってみようかと考えています。ストップは1.50で。

理由はシンプルに昨年11月から3度トライしにいって抜けれないレジスタンスがあるからです。

さすがに1.50抜けると、そのままいっちゃうでしょうね^^;
posted by FXマン at 13:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年02月24日

本日は、定例の勉強会

FXマンのトレード日記20080223

本日は、定例の勉強会を開催させていただきました。

今回も、うれしいことに名古屋、奈良から新しいメンバーさんに参加していただきました。(感謝です^^)

今回の勉強会テーマは「ランドの現状分析と今後の動向」でした。

会場は、講師のmaekojimaさんの事細かな分析に、メンバーさんの真剣な眼差し、熱意で盛り上がりました。

勉強会後の懇親会では、姫路支部の代表プロマジシャンYさんがマジックを披露してくださったり、メンバーさん同士親交を深めていただいたりと、とても楽しい時間をすごさせていただきました^^

クラブも創設10ヶ月、皆様の協力を得まして、とっても充実したものとなってきました。

今後とも宜しくお願いいたしますm(..)m
posted by FXマン at 00:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年02月22日

週足で下ヒゲが揃ってきていますので

FXマンのトレード日記20080222

昨日は、米景気指数(フィラデルフィア景況指数)が悪かったことで、(不景気だった2001年以来の悪い数値)、ダウ下落。
米ドルも連動するように、じりじりと下落。
改めて景気後退を認識させる結果となりました。

クロス円相場は、結果として下げましたが。。。

「この程度?」

っが、正直な感想です。

むしろ下値の固さを感じましたが。

いかがでしょう。


現在保有ポジは、

ZAR/円 14.83 L 30枚
ZAR/円 13.92 L 10枚

スワップ用長期ポジです。

ZAR/円は、ひときわ弱い状態ですが、週足で下ヒゲが揃ってきていますので底値固めの段階ではないかと、来週、再来週あたりに下ヒゲ陽線がつくと、いよいよ本格的な反発が見れるのではないかと思います。

ってか、反発しておくれ(笑)^^
posted by FXマン at 13:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年02月21日

計算上資金2倍になりますから

FXマンのトレード日記20080221

昨日はランドの異様な暴落に、少し肝を冷やしました。

ウィンスクエア為替投資clubさんが分析されてます。
http://w2c.seesaa.net/

まだまだ、はっきりとした方向感のでない相場ですが、こんなときはジタバタしないに限ります。

そういった意味では、スワップ金利ありがたいです^^

毎日確実に、資産を増やしてくれます。

無作為にとった、置きっぱなしの長期スワップポジションは反対ですが、しっかり待ってとったいいポジションは、ほんと親孝行です。

ランド、何度考えても買い時じゃないかと。。。

なんせ、レバ3倍で2.5年保有できれば、計算上資金2倍になりますから。

posted by FXマン at 14:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年02月20日

雨男ならぬ暴落男

FXマンのトレード日記20080220

オカルトですが。。。^^;

本日夕方、クラブの若手メンバーと、17時より、投資クラブの運営会議をする予定です。

過去3回そのメンバーで会議をしたのですが、いずれも会議中に相場は大暴落。

きっと雨男ならぬ暴落男がメンバーの中にいるはず。

そういえば前回もBOE議事録発表の日でした。

本日はいかに(恐)


相場では、本日18:30にBOE議事録発表の、ポンドに注目しています。

ユーロ/ポンドは天井圏の形を形成してきてます。

ポンド/スイスはサポートラインになりそうな2.10に近づいています。

そろそろポンドの反転があるのか?

ファンダメンタルでは良い材料が見当たりませんが。。。
posted by FXマン at 13:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他

オセアニアが元気です。

FXマンのトレード日記20080219

NY休日明けの本日、大きなイベントもなく小幅な動きとなりそうな一日です。

動きがあるとすれば、先週末のようにNYタイムかもしれません。


オセアニアが元気です。
一目でも雲を抜ける水準ににきています。
目先100円付近のレジスタンスを抜けてくるかどうかに注目です。
オセアニアが先行指標になるのでしょうか?


ぶっちゃけ、取引しずらい状況ですね。。。
posted by FXマン at 01:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年02月18日

英銀ノーザン・ロックが国有化

FXマンのトレード日記20080218

「英銀ノーザン・ロックが国有化されたとの報が、引き続きポンドの重しとなっている」とのマーケットニュースがながれ、ポンドが上値の重い展開となっております。

その他の通貨はNY休日ということもあるのか、ジリジリと円安ではあるが、それほど動かずの状況です。

本日は材料に乏しく様子見というところでしょうか。。。

客観的に見て、金融信用不安は解決の目処もなく、まだまだ長引きそうなかんじです。

長期で考えても、ここ半年でかなり円高になったものの、10年のスパンで見ると、十分な高値圏であります。

歪みはどこかで正されるもの。。。

いつそれがやってくるのか。

いずれにしろ、我々、個人投資家にできることは、リスク管理の徹底ですね。
posted by FXマン at 21:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年02月16日

初のオンラインミーティングを開催いたしました。

FXマンのトレード日記20080216


昨日は、投資クラブ活動の一環で、初のオンラインミーティングを開催いたしました。

参加者は、大阪、京都、岐阜、東京、横浜、福島在住のメンバーさんが、計8名。

ありがたいことに全国区になってまいりました。

テーマは、相場のディスカッションでしたが、みなさん初コンタクトでも、和気藹々と意見交換をされたり、最近テクニカル分析で知られるようになったmaekojimaさんにチャート分析を指南していただいたりと、とても充実した時間をすごさせていただき、オンラインミーティングは大盛況に終わりました。

皆様の楽しそうな声を聴き、是非、継続していきたいと、決意を新たにしました。

まだまだ全国には、ひとり不安でお困りの個人投資家が、たくさんいらっしゃるはず。

そんな個人投資家のネットワークができればいいなぁ。。。なんて考えています^^

皆様、今後とも宜しくお願いいたします。
posted by FXマン at 15:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年02月15日

ムーディーズが大手モノライン1社を格下げ

FXマンのトレード日記20080215


昨日の相場ですが、NYタイムに発表された注目の米貿易収支は、前回から大きく改善する587.6億ドルの赤字となりました。

これを好感したドル円は、108.50を超え、クロス円各通貨も上値も伸ばしてきました。

しかし、注目であったバーナンキFRB議長の議会証言が次回FOMCでの追加利下げを示唆するようなハト派的な内容であったことからダウは反落、ドル円もこれまでの上昇を調整するかのように、108円ラインを割り込みました。

NYタイム終盤にはムーディーズが大手モノライン1社を格下げしたことも、円買い戻しの要因となりました。

相場は重要ポイントを抜けてきたことで、上抜けしやすくなったと思われますが、予断を許さぬ状況であることは変わりません。

2月末に向けて重要イベントをこなしながらとなりますので、まだまだ、もみ合いそうな感じです。


ウィンスクエアFX為替投資Clubさんが、『今回相場(最終サイクル?)のまとめ』の記事を掲載されています。

http://w2c.seesaa.net/
posted by FXマン at 13:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。