2008年04月13日

待望の短期ルールを稼動させます

FXマンのトレード日記20080413

W2C初、ついに待望の短期ルール(システムトレード)を稼動させます。

このトレード方法は、基本的に1日で完結させるもの(その日が陽線引けか陰線引けかを予測するもの)で、朝、"指値注文" or "成行注文" を出していき、決済は自動注文で行う。
特長は「利大損小」、期待される損益比を最低1:2以上に設定します。(勝率の期待値は50%前後)

夜、仕事が終わって帰ってきても注文が約定していない場合は翌日ニューヨーククローズまでに手動で決済するというもの。


従来のシステムトレードの短所とも言うべき、「いつ出るかわからないサインに従う」ものとは異なり、特に監視の必要を排除したことを最大の特長とします。

損失は予想されるサポート/レジスタンスのブレイクによる最低限で抑え、仕事を持っている方には最高に便利な優れものなのです^^


実践検証が終わると条件を満たした方々に配信させていただきますので、乞うご期待。

【W2CワンデーシステムトレードVer.5.1】


2008.4.10 AUD/JPY買 ▲ 61 pips
2008.4.11 GBP/JPY売  266 pips


詳細はここをクリックしてください。
     ↓  ↓



戦績 1勝1敗 プラス 205 pips





FXマン的にはかなりイケそうな感覚を持っています。
posted by FXマン at 21:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。