2008年04月07日

102半ばまで戻すしっかりとした展開

FXマンのトレード日記20080407

ドル円は、先週末の雇用統計悪化をうけて101半ばまで下落、しかし本日午前中に102半ばまで戻すしっかりとした展開になっています。

ドル円は2月末の下落前水準108.20辺りから下落後95.50付近の半値戻しを達成しております。

ここからは、もみ合いながら徐々に上昇を予測(希望^^;)しますが、まだまだ幾重ものレジスタンスをこえていかなければなりませんが。

正直スワップ用ポジの含み損は気持ち悪いですが、日々のスワップポイントが心の支えです。
posted by FXマン at 14:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。