2008年03月12日

金融市場安定化対策発表

FXマンのトレード日記200803012

昨日はのドル円、クロス円、ドルストレートは、FRBが発表した緊急?の金融市場安定化対策発表により、大きく反発しました。

【最大2千億ドル(約20兆円)相当の米国債を金融機関に貸与し、同時に、いま問題となっている住宅ローン担保証券を受け入れるという措置】

やっとですか〜^^;

なんだかチャートポイントを見ていたかのようなタイミング。。。


ここからが重要です。

ドル/円、ランド/円、このまま週足で陽線がつきますと、陰線陽線二本揃いで、一応の反転サインです。
下落幅が大きいので、さすがにしばらく揉みあうでしょうが、徐々に円安方向に向かうのではないでしょうか?

市場のリスク回避心理が、サブプライム問題に始まったのであれば、今回の金融市場安定化対策は決定的に作用するのでは、と思われます。

株式市場も含め、本日以降の動向に注目です。
posted by FXマン at 13:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。