2008年02月29日

適切な投資行動

FXマンのトレード日記20080229

昨日のバーナンキ議長の発言を受け、ドル/円はリスク回避の動きから、ドルが売られ円が買い戻される流れとなり下落。

この下落により、ストップを巻き込みながら、現在104.70の水準です。
クロス円各通貨は、この動きに連動し、週末ということもあって、前面円高となっております。

米経済のリセッション入りが強く意識されストップを巻き込むと、
もう一段の下落にならないとも限りません。


テクニカル分析でもかなり危険な数字がはじき出されており、
※詳しくはウィンスクエア FX為替投資 Clubにて分析 http://w2c.seesaa.net/


以上の理由から、
・現在利益がでているポジションは利益確定。
・損害の少ないものは損切り。
・ランドのみ保有(長期スワップ狙い)
と考えました。


■理由
ここから、さらに下降していったとすれば損害の回避ができること。
下で再度ポジション構築できること。
反転し上昇していったとしても、上値幅が狭いこと。
上昇はランドにて利益を上積みできること。


適切な投資行動ができれば恐れることはありません。
レバレッジ管理の徹底につとめます。
posted by FXマン at 13:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。