2008年02月15日

ムーディーズが大手モノライン1社を格下げ

FXマンのトレード日記20080215


昨日の相場ですが、NYタイムに発表された注目の米貿易収支は、前回から大きく改善する587.6億ドルの赤字となりました。

これを好感したドル円は、108.50を超え、クロス円各通貨も上値も伸ばしてきました。

しかし、注目であったバーナンキFRB議長の議会証言が次回FOMCでの追加利下げを示唆するようなハト派的な内容であったことからダウは反落、ドル円もこれまでの上昇を調整するかのように、108円ラインを割り込みました。

NYタイム終盤にはムーディーズが大手モノライン1社を格下げしたことも、円買い戻しの要因となりました。

相場は重要ポイントを抜けてきたことで、上抜けしやすくなったと思われますが、予断を許さぬ状況であることは変わりません。

2月末に向けて重要イベントをこなしながらとなりますので、まだまだ、もみ合いそうな感じです。


ウィンスクエアFX為替投資Clubさんが、『今回相場(最終サイクル?)のまとめ』の記事を掲載されています。

http://w2c.seesaa.net/
posted by FXマン at 13:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。