2008年02月04日

欧州の金融機関の決算発表が。。。

FXマンのトレード日記20080204

先週末は、米雇用統計がサプライズな数字の悪化となるも、ダウは他の好材料に反応し上昇、さらにISMが大きく改善されたことで、サプライズのわりに大きく崩れませんでした。

今週は、モノラインへの救済策などが注目される中、リスク回避の動向も気になるところ。

週末から始まる欧州の金融機関の決算発表やG7財務相中央銀行総裁会議への思惑などにも注目です。

本日は注目材料も少なく、株価に連動した動きになるのでしょうか?

同じクロス/円通貨でも明暗くっきり分かれてきているようです。

投資通貨の選定も重要になってきます。

2月は特に、ユーロ、ポンドの動向が他クロス円通貨にどのような影響を与えるか注目しています。
posted by FXマン at 12:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。