2008年01月19日

どこに向かうために投資(資産形成)しますか?

FXマンの日記20080119


人が、何かを成す時に最も重要なのが意図です。

成すにあたって目的、目標が大事という事は皆がわかっています。

しかし、うまくいかないのは意図が欠けているからです。

意図とはベクトル(方向)です。


例えば、プロスポーツ選手で考えてみますと、プロは勝たなければ意味がありません。
成績によって収入、生活、将来が大きく変わってきます。
ですからプロスポーツ選手は常に『勝つ意図』を持っています。
したがって、そのベクトルに従い、勝つための食事、勝つためのトレーニング、勝つための生活、勝つための目的目標設定、勝つための戦略戦術を練るのです。
全てが勝つというベクトルに向かっているのです。


さて自分自身の投資ではどうでしょう?


意図…どこに向かうために投資をしていますか?

目的…何を得るために

目標…どれくらい? いつまでに?


意図(ベクトル=どこに向かっているか)が決まっていれば目標はそれが与えてくれます。ベクトルの素晴らしいところは、届かなくてもその方向に進んでいるということです。目標は達成してしまったら終わりです。

日常の思考、行動は全てベクトルに基づいて行われると人間はブレません。
少しブレたところで、ベクトルを意識していると修正する事も容易なはずです。

意図をはっきりと持つ事は人生に明確な質と方向性を与えます。

皆さんはどこに向かうために投資(資産形成)しますか?
posted by FXマン at 23:52 | Comment(1) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
わかっているつもりでしたが改めて考えてみます。
Posted by W2C at 2008年01月20日 22:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。