2008年01月16日

ユーロ/ポンドの反落がきっかけになると

FXマンのトレード日記20080116

昨日のシティグループの決算発表は予想を上回る結果だったが、市場は既におりこんでいたのか、ダウ大幅下落もあいまって、各クロス円通貨とも大幅に下げてきました。

本日も米国大手金融機関の決算発表、指標では消費者物価指数、ベージュブック等、材料が目白押しです。

ここまでの状況と現状を考え合わすと、反転するには何らかのきっかけが必要で、時期的にもそろそろドルに対し。。。

ユーロ/ドルですが、昨日日足で陽線、陰線、上ヒゲ揃いとなりました。
一応反転サインです。

ユーロ/ドルの反転は、ユーロ/ポンドの反落がきっかけになると見ていますので、もう近々かと。

ユーロ/ポンド見た事ないような角度で上がってますので^^;
posted by FXマン at 13:05 | Comment(1) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
はじめまして。よろしければ相互リンクしていただけないでしょうか?当方のブログには勝手ながら既にリンクを貼らせていただきました。
よろしくお願いいたします。

初心者happyのFX(外国為替取引)日記
http://blog.livedoor.jp/propecia1976/
Posted by happy at 2008年01月16日 13:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。