2008年01月09日

うはうはスワップ生活^^

FXマンのトレード日記20080109

昨日はNYダウが終値にかけて大きく下落。

日経平均はこれを受けて大きく下げて始まりましたが、現在反発しプラス圏内。
その他の市場の動向が注目されます。

明日にはユーロ圏、英国の政策金利発表と、トリシェ総裁の記者会見が注目。

その他では、バーナンキFRB議長の金融に関する講演が予定されており、その内容にも注目が集まっている。



円高がどこまで続くかわかります  相場師Ranking2位


トレードはユーロ/ドル S 悪ポジ保有のため金縛り状態ですが、客観的に見ると、やはり上値が重く戻り売りでいきたいところ。

ポンド/円 レジスタンス付近の 216.50〜216.80くらいまで戻すなら売ってみたいところです。

ただし明日の政策金利発表前には撤退できるような短期のつもりで。



長期展望分析が見事です。必見!  為替投資情報


個人的には、
サプライズで利下げ ⇒ 大きく下げる(円高方向へエネルギー放出) ⇒ 
市場の歪みの改善 ⇒ ポチポチ円安

              ↓

          うはうはスワップ生活^^


っと、いきたいとこですが^^


反転するには、あとひとつサプライズが必要かも。

米国あたりがなにか仕掛けますか。

ドルが弱すぎますから。。。



上振れリスクの怖さがわかります  人気blogランキング58位

posted by FXマン at 15:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。