2007年11月16日

昨日の陰線で相場がおもしろくなってきました

FXマンのトレード日記20071116

昨日はオセアニアレポートにある通り「英銀行大手バークレイズが、サブプライム関連(7-10月期)で13億ポンドの評価損を計上した事や、『中国当局が本土の個人投資家が香港株の直接購入できる試験的プログラムの中止を検討している』との一部報道を嫌気した事から、欧州主要国の株価指数が下落に転じた事でリスク許容度が低下する中、高金利通貨が売られる展開となった。」円高調整となりました。


円高がどこまで続くかわかります  相場師Ranking2位

様々なニュースがながれておりますが、maekojimaさんの分析通り、さらなる円高調整を予感させます。

これだけ下がればもう反発するだろうという考え方は危険です。

なぜならここ数年上げすぎたものが適正な水準に戻っているだけとも考えられるからです。まだまだ下値余地は十分ありそうに見えますが。。。

どちらにしろ、よく見極めて取引したいものです。


上振れリスクの怖さがわかります  人気blogランキング58位

昨日のトレードは、19時まで外出していたためクロス円大幅下落後スキャルピングで参戦。

急角度の下落後、反発のタイミングを見計らい、ポンド/円226.04で10枚ロング。

15分後ちょうど38.2%戻しの226.77で決済。
うまく波に乗れました。

通常下降トレンド場合は原則として、ロングはやらないのですが明らかに相場の潮目が逆方向に変わったのでチャレンジしてみました。

たまたま。ついてただけ。潮目ってなんやねん?って言われそうですが、スキャルピングには感性も必要かと。。。

クラブのみなさんにはおすすめできませんが。

とにかく昨日の陰線で相場がおもしろくなってきました。


長期展望分析がピカイチ。必見!  為替投資情報
posted by FXマン at 15:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。