2007年11月09日

週足でもはっきり三尊天井

FXマンのトレード日記20071109

昨日はBOE、ECBの政策金利発表及び、トリシェ総裁、バーナンキ議長のコメントがありましたが、どちらも相場に大きな影響はありませんでした。結局ダウの動きに左右される展開。ドルの弱さだけが際立った感じでした。



  下振れリスクの怖さがわかります  人気blogランキング33位

本日は、今のところ材料に乏しく狭いレンジ内で神経質な動きとなっています。

この後、欧州株価市場、ダウの動きに連動してきそうです。

トレードは相変わらず、下手ポジの処理ができていないので、傍観。
ポンド/円は三角持合で上限の238.40あたりにきたらショートで参入しようと考えています。



  必見!長期展望分析が見事です。  相場師Ranking2位

週足でもはっきり三尊天井 (クロス円中期分析2 GBP & AUD & EUR /JPY について )を形成してきておりますので、かなり期待しております。




  テクニカルの勉強に持って来いです。  為替投資情報6位

posted by FXマン at 17:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。