2007年11月08日

ストップの重要さを思い知らされます

FXマンのトレード日記20071108

昨日は中国要人発言をきっかけにドル売り一色、ストップ食いまくりクロス円も巻き込んで大幅な円高調整となりました。
円が買われる理由は特に見つからないのに円高。
相変わらずの円キャリートレードの巻き返しなんですかね?
主要各通貨チャートは売りサイン点灯中でありますが、強引な買い支え組の動きも気になるところ。
日経平均も大幅な下げで始まり、欧州株式市場の動向次第ではさらなる円買戻しの流れになりそうだが。。。

トレードは、ニュージー/円のショートポジション保有中。
っが、いまだ利食いポイントに到達せず。
つくずくポジション取りと、ストップの重要さを思い知らされます。
今後はルールを忠実に守ります

この調整が終わると、ようやくクラブ内で長期用ロングポジションが構築でsきそう。
そのためにも相場にたまったガスを吐き出し、歪みがなくなるよう、とことん調整してほしいですね。
思い通りにいけば苦労しませんが。。。
posted by FXマン at 15:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。