2007年11月05日

サブプライム問題が再燃しそうな材料

FXマンのトレード日記20071105

先週はサブプライム問題が再燃しそうな材料もでてきて上値も重く、その反面強烈な買い支えも健在で、どっちつかずのレンジ相場。

金、原油高、トルコ、イラクの情勢不安等、資源国、新興国通貨に大きな影響をあたえる材料も多々あり、FXマン的には、歪んだエネルギーがたまりまくっているように感じます。

さてこのエネルギーはどちらにはなたれるのか。。。
サブプライム関連ニュースや要人発言には注意したいところです。



上振れリスクの怖さがわかります  人気blogランキング58位


トレードのほうは、相変わらず円高調整期待のショートポジ保有のままです。

う〜ん、一度のポジ処理ミスでいくつものチャンスを棒にふっています。
マイナスもきついし、いいとこありません。
わかっているのにやってしまう。。。
やはり感情整理を機械的にしなければですね。



円高がどこまで続くかわかります  相場師Ranking2位


いつもmaekojima
さんからも多々情報をいただいておりますが、常々感心するばかり。膨大な情報の中から、よくもこれだけ精度の高いものを抜粋し、恐れずストラテジーを公表してくださる。(ストラテジーを公表するのは重責なのです)
しかも費用対効果を考えず、時間を提供し、クラブのケアをしてくださる。
だからこそ人が集まるんでしょうけど。
これからも宜しくお願いいたします!



長期展望分析が見事です。必見!  為替投資情報

posted by FXマン at 13:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。